【FF14】モンク|開幕スキル回し【6.0】

※2022/08/05
最新の開幕スキル回し及びループ全体の回し公開しました。最新の回しは以下からご覧ください。こちらは古い情報となっています。

関連記事

FF14(FFXIV)Patch6.0(6.18対応)におけるモンクの鳳鳳(陽陽)回しを基本とする開幕スキル回し及びスキル回しループの紹介・解説をしています。モンクの開幕スキル回し、ループ間スキル回しを探している方はぜひご覧ください。 前[…]

暁月 モンク スキル回し Lv90
更新内容と過去の更新履歴を開く
更新内容

■■ スキル回しを変更しました。■■【2021/12/18】
踏鳴、およびその他スキルの細かい調整に伴いスキル回しの再計算し変更、修正。

■■ 暗黒騎士の影身具現等を考慮する遅回しを削除しました。■■【2021/12/18】

遅回しをする場合、基本的にはDotもシナジーに合わせることになります。
その結果、フェーズ移行や戦闘終了までに入るDotのTick数が変わることを検討する必要があり、都度PTコンテンツ毎に検討する余地があるため基本的な回しではないと判断し遅回しを削除しました。

■■ 6.0スキル詳細確定・変更に伴い公開スキル回しが未成立になったため修正を予定しています。■■【2021/12/04】
→2021/12/18修正済み、詳しくは上項
踏鳴の仕様がメディアツアー発表時から変更となったため、そもそも公開していた回しが成立しなくなった。
また、細かく威力の調整等が入ったことにより、未成立以前に全体のスキル回しが変わる可能性があります。

■■ 本記事公開しました。■■【2021/11/23】
ファミ通にて公開されたメディアツアー情報を元に計算したスキル回しを公開しました。

FINAL FANTASY XIV

ジョブガイド「モンク」では、バトルアクションやジョブ特性、特殊な「型」、ジョブHUDを解説しています。PvPアクションで…

サポータズリンク

本内容について

本内容では公式にて公開されている上記ジョブガイドを基に計算したモンクの開幕スキル回しについて紹介・解説しています。

動画

準備中…

前提

  • メインステータス実数値、薬の効果量が不明(薬倍率105%、効果時間30秒で計算)
  • クリティカルの効果が不明(クリ倍率150%、クリ率15%で計算)
  • ダイレクトヒットの効果が不明(DH倍率125%、DH率30%で計算)
  • PTDPSを最優先する
  • 桃園結義で他人より付与される闘気は平均10個程度で多少溢れるものとする
  • AAは疾風の極意によって増えるAAのみ考慮
  • AAの威力、攻撃間隔が不明(威力90、攻撃間隔5.x準拠で計算)

①鳳凰回し

スキル回しを開く
闘気
演舞(薬)※1.2秒前
抜重歩法 ※戦闘開始
破砕拳(踏鳴)
双掌打(- / 紅蓮の極意)
崩拳(桃園結義 / 陰陽闘気斬)
双竜脚(疾風の極意)
鳳凰の舞
連撃(踏鳴)
破砕拳

双竜脚
双掌打
鳳凰の舞
連撃
正拳突き
崩拳
双竜脚
双掌打
破砕拳

基本的にこの回しを覚えておけば間違いありません。

フェーズ移行無しで開幕に鳳凰の舞×2、1分に蒼気砲、2分バーストで夢幻闘舞鳳凰の舞が入ります。

詳細は以下シート ①鳳凰にて

Google Docs

①鳳鳳 Time,Delay,アクション,GCD,硬直,威力,クリ,DH,補正込 PT 闘気,1.00,0.67,0…

②蒼鳳回し

スキル回しを開く
闘気
踏鳴
抜重歩法 ※戦闘開始
双竜脚(薬)
双掌打(- / 紅蓮の極意)
破砕拳(桃園結義 / 陰陽闘気斬)
連撃(疾風の極意 / 踏鳴)
双竜脚
連撃
双竜脚
蒼気砲(踏鳴)
破砕拳
双掌打
連撃
鳳凰の舞
崩拳
双竜脚
正拳突き
崩拳
連撃

①の鳳凰回し時夢幻闘舞の回数が減ってしまう場合にこちらのスキル回しを選択します。

フェーズ移行無しで開幕に蒼気砲鳳凰の舞、1分に夢幻闘舞、2分に蒼気砲鳳凰の舞が入ります。
2分バースト時、夢幻闘舞が入らないた前述した①鳳凰回しよりもバースト力が下がります。

詳細は以下シート タブ②蒼凰にて

Google Docs

①鳳鳳 Time,Delay,アクション,GCD,硬直,威力,クリ,DH,補正込 PT 闘気,1.00,0.67,0…

スキルスピードについて

中途半端にSSを積むとバーストとGCDの噛み合いが悪くなり、
シナジーをリキャストで回さなければならないコンテンツではモンクだけどんどんバーストが遅れていってしまいます。
そのため、ほぼリキャストでバフやシナジーを使えるGCD1.94がおすすめです。
バーストを多少遅らせても問題ない場合には紅蓮の極意にWS11回入る範囲でSSを落とします。

結論、GCD1.94-1.98程度の範囲でPTやコンテンツに合わせて調整することになります。

桃園結義の付与タイミングについて

桃園結義は実行から自身への付与まで約0.76秒あるため、
GCD後半ギリギリで桃園結義を実行すると次のWSが桃園結義に乗りません。
そのため桃園結義を含む2アビリティを使用する場合は桃園結義は1アビリティ目に使用するのが好ましいです。

薬のタイミングについて

薬は2分のタイミングで使用する方がPTDPSが高くなります。
開幕に使わないことで最終的な使用回数が減る場合、上記タイミングで使用しましょう。

最後に

事前に出ていたメディアツアー情報から細かい変更点があったことで短い開幕カウントダウンを恐れる心配がなくなりました。

また、紅蓮の極意の効果量が下がった代わりに全体的なWSの威力がメディアツアー時点より上がっており、方向指定がほぼ消えたことで常に安定した火力を出せる点は長所といえそうです。

他ジョブのスキル回しについては今後公開を予定しています。
既に公開している開幕スキル回しについては以下にてまとめているので興味がある方はぜひご覧ください!

関連記事

本ページでは計算の終わった6.0の各ジョブ開幕スキル回しのリンクをまとめています。 最終的には全ての掲載を予定していますが、現在はほとんどのジョブが準備中となります、ご了承ください。 タンク ナイト 準備中... 戦士 [sitecard[…]

IMG

また、これらスキル回しは今後新パッチ公開後(※直近では2022/01/04?)調整が入り、変わる可能性があります。
スキルに調整が入り、開幕スキル回しに変更があり次第当記事のスキル回しも随時更新を予定しています。
恐らく次の更新は6.05公開後かと思いますが、調整が入った際は是非また当記事を思い出していただければ幸いです。

サポータズリンク
記事の投稿をつぶやきます。