【FF14】召喚士|開幕スキル回し【5.5x】

記事協力
Miya Known
サポータズリンク

開幕基本回し

 どんなケースでも安定して強い開幕スキル回しです。
最初はこれを覚えておけば間違いありません

スキル回しを開く
ルインガ ( フリーファイト / トライディザスター )
※開幕2.6秒前から詠唱開始、0.5秒前にフリーファイト
エギアサルトI ( エナジードレイン / トランス・バハムート )
エギアサルトII ( – / エンキンドル)
エギアサルトI ( – / エーテルパクト)
ルインガ ( デスフレア / サモン・バハムート )
ルインジャ ( エンキンドル・バハムート / ミアズマバースト )
ルインガ
ルインガ
ルインガ
ルインジャ ( エンキンドル・バハムート / ミアズマバースト )
ルインガ
ルインジャ ( 迅速魔 / – )
ルインガ ( – / トライディザスター )
エギアサルトII ( エナジードレイン / – )
戦闘を通して素詠唱でのDot更新が最小限になる
・開幕バーストにアク・モーン、及びウィルムウェーブが多く乗る

開幕 ルインガ ➡ ディザスターでGCDを噛ませる理由

一般的に開幕は
ルインガ  エギアサルト  ディザスター と紹介されることが多いと思いますが、
本記事では紹介している
ルインガ  ディザスター  エギアサルト のメリットは以下2点です。

Tickが増える可能性がある

単純にDoTを早く入れることで戦闘を通して入る DoT の Tick 数が増える可能性があります。

GCDを固定できる

一般的な開幕スキル回しの場合 戦闘開始の ルインガ → エギアサルト がスムーズに押せない事があります。
実際に召喚士を触ったことがある方であれば、感じた事がある方も多いのではないでしょうか。

エギアサルには戦闘状態でないと使えない、という使用条件があります。

つまり、ファーストアタックから敵に感知されるまでにラグがあり、エギアサルトを押した際、戦闘状態になっていない事があるためエギアサルトがスムーズに押せないのです。

 このラグは毎回長さが異なり、最長感知を引くとディザスターをGCDに噛ませた場合と合計タイムがほぼ変わらなくなります。

最短感知を引いた際は1戦闘中に使えるスキルが増えるかもしれませんが、毎回最短感知を引ける訳ではないので、スキル回しの固定化ができる ルインガ → ディザスター → エギアサルト を使用します。

この回しをすることでギリギリ スキル入らないケースではスペルスピードをさらに詰むか、開幕を ルインガ → ルインラ → ディザスター にすることをお勧めします。

シナジー考慮開幕回し

戦闘を通して素詠唱でのDot更新回数が変わらない場合、 前述した開幕基本回しよりPTDPSが高くなる場合が多いです。
上を目指すのであれば覚えておいて損することはありません。

スキル回しを開く
ルインガ ( フリーファイト / トライディザスター )
エギアサルトI ( エナジードレイン /トランス・バハムート )
エギアサルトII ( – / エンキンドル )
エギアサルトI ( – / エーテルパクト )
ルインガ ( – / トライディザスター)
ルインガ ( デスフレア / サモン・バハムート )
ルインジャ ( エンキンドル・バハムート / ミアズマバースト )
ルインガ
ルインガ
ルインガ
ルインジャ ( ミアズマバースト / エンキンドル・バハムート )
ルインガ
ルインジャ ( 迅速魔 / – )
ルインガ ( エナジードレイン / – )
エギアサルトII
ミアズガ
バイオガ
開幕バーストにトライディザスターが入る
・2回目のアク・モーン前にミアズマバーストミアズマバーストの着弾判定であればぎりぎりシナジーに乗る)

薬について

 薬はトランス・フェニックスで使用する方がPTDPSが高くなります。
開幕に使わないことで最終的な使用回数が減る場合、戦闘前に使用しましょう。

サポータズリンク
記事の投稿をつぶやきます。